ホーム
 会員診療所ご案内
 緊急診療のご案内
 往診について
 ポスターコンクール
 会員専用
 リンク

多機能型施設 アンサンブル伊那歯科健診 報告

アンサンブル伊那を皆さんはご存知でしょうか?場所は大萱にあります。伊那インターから行くと小木曽歯科医院のところの信号を右折、伊那国際GCに向かうために左折する信号の右側にあるきれいな建物で、喫茶室があったり、焼き芋を駐車場で販売しているところです。

知的障害者通所授産施設(知的障害者福祉法に基づいて満十八歳以上の知的障害者を入所もしくは通所させ、社会生活適応・生活習慣確立のための生活支援、職能訓練など、障害者が自立し地域で社会生活を行なえるよう支援または訓練することを目的とした福祉施設)だと思っていたら、就労移行支援サービス・就労継続B型サービス・生活介護サービスを行う「多機能型施設」と表示されていました。グループホームは上新田にあるようですが、このたび大萱のアンサンブル伊那の裏手に十名ほど入居できる施設を作り、入居者同士がお互いに協力し合い、自立の方向へ向かえるように考えていけるエリア作りをしている施設です。

何年か前から歯科健診を施設から依頼され、障害者施設に対しての健診事業をどのように対応していくか検討を重ね、試行錯誤の結果現在の形になりました。

通常の事業所健診の健診表とは違って、CPIをとらない簡略化したものではありますが、診査の結果をもとに、通知の方法を利用者にわかりやすくする工夫をしています。手間はかかりますが、部員の先生方に協力していただき2週間後くらいには「結果のお知らせ」をお渡しできるようにしています。今回でこの方法をとって3回目となります。継続して健診を受けられている利用者さんの方には、前年度との比較を盛り込んだコメントを入れるようにしています。

結果表を受け取った利用者さんや保護者からは評判が良いようです。中には大切に保存をしていて、次の年の健診時に持って来てくださる方もおられます。

健診の様子ですが、通所の授産施設だけに人見知りはありますが、嫌がって逃げ出したり、騒いだりする方はおられません。年に1回の健診のイベントをしっかり受け止めているように感じます。全体で60名程度の健診を歯科医師6名で3組のペアを組んで双方で確認しながら行いました。あまり健診の時間が長くなると落ち着かなくなってくるので、1:15から45分くらいで終えるようにしています。障がい者施設に関してはこのスタイルやペースを維持できればと思います。

 

これから先新規で要請があった場合は

  利用者 1人 2,500円  (交通費・諸経費含)

  職員    同じ    (ブラッシング等口腔ケア講和含)

 という形をとって歯科健診を行います。

 上伊那歯科医師会歯科健診をご利用ください